『ハリー・ポッターと賢者の石』の日本での出版20周年を記念し、イギリス、ニューヨークで大好評を得た大英図書館の展覧会「ハリー・ポッターと魔法の歴史」を開催します。


本展では、ハリーが通ったホグワーツ魔法学校のカリキュラムに沿って、錬金術、薬学、呪文、天文学、フェニックスやドラゴンといった想像上の動物などにまつわる貴重な資料を、大英図書館が誇る貴重なコレクションから選び抜いて紹介します。また、J.K.ローリング自身が所有する直筆原稿やスケッチも展示します。


なお本展は、大英図書館が2017年に企画・開催した展覧会" Harry Potter: A History of Magic "の国際巡回展で、昨年のニューヨーク・ヒストリカル・ソサエティに続き、日本での開催が決定しました。大英図書館の大規模な展覧会が日本に巡回するのは初めてであり、その充実したコレクションの一端をご覧いただける絶好の機会となるでしょう。


展覧会の詳細は、2019年12月以降に発表する予定です。

会場・会期

兵庫県立美術館
2020年9月5日(土)~11月8日(日)

主催:兵庫県立美術館、大英図書館、読売新聞社

東京ステーションギャラリー
2020年11月21日(土)~2021年2月7日(日)

主催:東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]、大英図書館、読売新聞社

  • BRITISH LIBRARY
  • WizardingWorld
  • Harry Patter 20 years of magic

報道関係お問合せ先

ハリー・ポッターと魔法の歴史 広報事務局(株式会社 OHANA 内)

担当:高橋・妹尾・細川

E-mail :historyofmagic@ohanapr.co.jp